ぺったんチャンネルぺったんチャンネル

2017.07.01

放っておけないペットの夏ケア

わかってあげて!うちの子たちの暑さ!あなたはどうしてる?
みんなの夏、飼い主さんたちに聞きました。

イメージ

夏の室内

  • 私が仕事に行くと、日中は2匹仲良くお部屋でお留守番。
    熱中症がコワイから、夏は冷房をつけっぱなしにして出ます。
  • 大型犬を飼っています。夏は室内の涼しいところで腹ばいになって、ずっと寝ています。留守番させるとき、水は多めに置いて出ます。

お散歩

  • さすがに日中はバテるのが早いので、散歩は日陰を選んで歩くようにします。時々、肉球用のクリームを塗ってあげます。
  • 雨の日に散歩したりして身体が濡れてしまうと、夏は特に皮膚病になりやすいです。雨の日は散歩を控えます。
  • 噴水や小川のある公園では、足をシャブシャブして喜んでいます。
  • 昼間は出かけず、散歩は早朝と夜に連れて行きます。

demo02

被毛ケア

  • 夏は毛を短かめにカットしてもらいます。
  • バリカンで丸刈りするのは逆効果!ほどほどにクールカットするのが良いみたいです。

demo02

ニオイ対策

  • 散歩などから帰ってきたら、顔の周りや耳も丁寧に拭いてあげます。
  • 夏はにおいやすいから、シャンプーできない時は、かたく絞ったタオルで身体を拭き、口吻や脚だけ部分洗いしたりしています。
  • 水に濡れたときは、乾いたタオルで念入りに拭いています。半乾きのままにしておくと、においやすいですから。
  • 子ども用のプールに水をためて遊ばせます。これで水洗いOK!

他には…

  • 垂れ耳で蒸れやすいので、耳の中をティッシュで拭いてあげると、とても喜びます。
  • アウトドアのお出かけが増えるので、ダニ、ノミ対策も必須です。家の中に持ち込むと人間にも悪影響が…
  • 食欲が落ちるので、食べやすいフードに変更することもおすすめ!
  • 食べ残しを放置すると、食中毒でおなかをこわす原因になります。
  • 脱水症状に気をつけて、いつでも水が飲める環境を作ってあげています。

SUN CHLORELLASUN CHLORELLA

オーナー様にも、ホールフード「クロレラ」

詳しくはこちら