ぺったんチャンネルぺったんチャンネル

2017.04.01

知らないと後悔するペットの歯みがき

怠慢な飼い主が、歯周病の原因!?
うちの子、どっち??知らないと後悔するペットの歯みがきについてご紹介いたします。

イメージ

ペットの歯周病も現代病の一つ。野生に暮らしているときは自分で食べ物を捕獲し、獲物の皮やスジを噛み切っているうちに、歯や歯間が磨かれていました。ところが人間と暮らし、犬用、猫用の食べ物を与えられるようになり、歯垢がたまりやすくなりました。

時間の経過で歯垢は唾液との反応により歯石化します。問題となる歯石は、歯垢を除去することで予防することができます。
自分で歯みがきができないうちの子たちの歯の健康は、家族のケアにかかっています。上手にケアできていますか?

Q:歯みがきを嫌がります。対策は?

最初は歯みがきの仕方がわからなくてYouTubeを参考に見たけど、あんなにおとなしく磨かせてくれないし…

A:大切なワンちゃんやネコちゃんの口をさわることは、健康状態を知る上でも役に立つし、愛情を伝えるコミュニケーションのひとつです。

小さいうちから毛を撫でたりするときに、口も嫌がらないよう癖づけを!良い子にしてたらほめて、ご褒美をあげるのも習慣化する一つの方法です。少しずつ何回も、日数をかけてかまうことで慣らしてあげてください。

demo02

Q:どんな歯みがきグッズがおすすめですか?

うちの子は小型犬なので、口に合う小さい歯ブラシを探すのがたいへんでした。

A:うちは犬用のスポンジ素材の歯みがき用指サックのようなグッズを使っています。

歯ブラシは歯茎を傷つけないように、毛がやわらかいものをおすすめします。 360度ブラシ付きのものが扱いやすいですよ。
軍手はワンちゃんが手を噛む癖がつくので、あまりオススメしません。
遊びながら磨けるように、ロープ型おもちゃで引っ張りっこするようなものもありますよ。

イメージ

Q:どれくらいの頻度で磨いたら良いの

レオンベルガーという大型犬・5歳です。磨く頻度は週に1~2回くらい。奥歯や犬歯の根元に付着した歯石もちらほら。こすったくらいでは取れません。

A:ワンちゃんは歯垢が固まりやすく、3日で歯石化すると言われます。
ですから、歯は少なくとも3日に1回は磨いてあげるのが理想。

毎日磨いて飼い主さんのストレスになるのは考えもの。だからせめて毎日、口や身体にさわって、健康状態を気にしてあげてくださいね

イメージイメージ

教えてドクター!ダクタリ動物病院・森院長にネコちゃんの歯について聞きました!

猫の歯は大変小さく、小児用の歯ブラシを使っても歯茎を強くこすっているに等しく、こすり過ぎると歯肉炎の原因に。
その不快感や痛みから、猫の2回目以降の歯みがきは大変難しくなり、諦める飼い主さんも。
犬、猫、ヒト共に、歯垢は歯の先端には少なく歯茎に近いところほど多く存在し、柔らかく、黄色味を帯びた粘液物です。従って猫の場合、綿棒で優しくこするだけでも充分に除去できます。

イメージイメージ

SUN CHLORELLASUN CHLORELLA

オーナー様にも、ホールフード「クロレラ」

詳しくはこちら